美容電気脱毛によるヒゲ脱毛のしくみとメリット

痛みが凄いととかく敬遠されがちな美容電気脱毛。

ニードル脱毛

でも、この施術を受けている人もいて、実際、ヒゲ脱毛できているわけです。

ここではそのメカニズムやメリットなどをお伝えします。

美容電気脱毛のメカニズム

美容電気脱毛のメカニズムですが、美容電気脱毛は別名ニードル脱毛ともいいます。

ニードル脱毛とは、針から直流電流あるいは高周波電流を流し、一つ一つの毛穴を確実に落としていく方法です。

電流を流して毛根部を破壊し、毛が再生されるのを遅らせ、阻害します。

1度行うと毛が永久的に生えてこなくなる可能性も高まる方法でもあります。

なので、1本ずつ確実に脱毛してきます。

そのため時間はかかります。

脱毛の痛みが強い

次の特徴ですが、痛みです。

エステなど医療機関でないところでは、麻酔を使っての施術はできないため、ニードル脱毛の特徴は、施術中の痛みが強いということです。

皮膚の炎症や色素の沈着といった作用が出てしまうこともあり得ます。これは美容電気脱毛のデメリットともいえます。

美容電気脱毛のメリット

逆にメリットとしては、施術をすると毛根を落としていくので理屈的には永久脱毛ということになります。

痛みはあるが毛は生えにくいというメリットです。

痛みに耐えられるか1度試してみてから施術を受けてみた方がいいかもしれません。

痛みが強いようであればフラッシュ脱毛か、美容クリニックで麻酔をかけた脱毛をするかになります。

また、これらの施術をする施設はどうしても首都圏に集中しているので遠方の方は不利な面があります。