光脱毛の仕組み

メンズ脱毛をしたい男性が迷うのが、光脱毛を受けるべきかどうかです。

でも、ちょっと待ってください。

光脱毛のこと、知ってますか?


ここでは、メカニズムを中心にお伝えしていきます。

脱毛の方法

光脱毛とは、毛の生えている部分に、カメラのフラッシュのような強い光を短時間照射することにより脱毛する方法で、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれています。

脱毛のメカニズム

毛には、必ず毛根というものが皮下にあり、その場所で毛を作り、それが皮膚上に伸びてくるのですが、この毛根に強い光を当て、毛根のメラニン色素を刺激して、毛を作る力を弱めることにより毛を生えなくするというメカニズムです。

また、毛根の活動には一般的に「成長期」、「退行期」、「休眠期」の3つの状態があり、成長期には毛を生成し、退行期には脱毛し、休眠期は脱毛したまま毛を作らず休眠するというサイクルを、それぞれ1ヶ月から2ヶ月程度の期間で繰り返しています。

このため、毛が生えた状態で光を照射できるのは毛根の3分1一から4分の1程度であり、脱毛を完了させるため、数か月間に亘り毛が生える都度光を照射する必要があります。

実施場所

レーザー脱毛とは違い、医療機関でなくとも実施できます。

大手エステサロンでも、光脱毛のプランがあり、レーザ脱毛よりも手軽で安価であり肌への負担が軽いなどの理由により、ここ数年で人気となっています。

また、自宅で光脱毛をするための機器も販売されていますが、数万円から十数万円と、それなりに高価です。