ヤグレーザーのメリット・デメリット

医療レーザー脱毛の中に、ヤグレーザーという種類の脱毛器があります。

これはレーザー脱毛の種類のなかでも、波長の長いレーザーを使った脱毛法です。

どのようなものなのでしょうか?

メリット1 他で効果が無い人にも効果がある

他のレーザー脱毛で効果がなかった人にも十分な効果が期待できるというものです。

主に毛根が深い体質の人に起こる状況で、男性のヒゲが剛毛な人などでたまに見られるケースですね。
サル
そんな人でもヤグレーザーでしたら問題なく脱毛できます。

メリット2 日焼けでもメンズ脱毛ができる

別の特徴としては、肌が黒い人でも利用が可能というものがあります。

通常のレーザー治療ですと体質などで肌が黒い人は脱毛を断られることがあります。

これは、通常のレーザーの脱毛は毛根の黒い色に反応して熱を出す仕組みになっているからで、肌の黒い人がそれを受けると肌で発熱してしまって大変なことになるからですね。

しかしヤグの場合は違い、レーザーが肌表面で吸収されにくい性質を持っているため肌の黒い人でも問題なく利用できるというわけです。

デメリット1 痛みが強い

ヤグレーザーの注意すべき特徴としては、他のレーザー脱毛に比べて痛みがやや強いというものがあります。

これは麻酔クリームが肌表面近辺しか効果が無いのに対し、ヤグのレーザーが肌の奥まで届く仕組みになっているためです。

多少痛みはありますが、ヤグはこのようにメリットもデメリットもある脱毛方法です。

もしあなたが、一度通常のレーザー脱毛は受けたのに効果がなかったという経験や、肌の黒さが理由でレーザー脱毛を断られたという経験があるのでしたら、ヤグを試してみるのはいかがでしょうか。